水中のインターネット: すべての大西洋横断光ファイバケーブルについて [オデッセイ]

これで ドキュメンタリー, mientras el narrador nos explica como transcurre una expedición en alta mar destinada a reparar un 水中光ファイバーケーブル, sus protagonistas nos van revelando los secretos de este innovador 材料.

ダイバー大西洋横断光ファイバケーブルを修復.

ダイバー大西洋横断光ファイバケーブルを修復.

その 製造, hasta las 機能 異なる アプリケーション y aplicaciones de este conductor óptico que permite implementar las conexiones continentales que hoy en día utilizamos a nivel mundial con tiempos de respuesta inimaginables hasta hace pocos años.

Cable

海底ケーブルの断面.

最初 大西洋横断ケーブル ストレッチそれ運命にあった、 電信, と アメリカ ・ ヨーロッパの大陸に入社 ニューファウンドランドにアイルランドから、 5 8 月 1858 y a través de el se envió un mensaje de 99 もイングランドの女王の言葉 それを取った 16 時間半 あなたの目的地に着く. この水中ケーブルが 1 ヶ月未満のために走った.

Samuel モールス電信.

Samuel モールス電信.

開催したことがで 1866 電信用大西洋横断ケーブルすでに一般的なものになります。, いること 日々 の高可用性と整合性と迅速な通信に基づくコンピューター ネットワークがでしょう。 世界中のほぼすべての部分で.

私を従うことができますあなたのようなかどうか Twitter, Facebook, Google + この文書の下のボタンと共有したり.

多くの読者に到達するために役立つ Share on LinkedIn
LinkedIn
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google +
Email this to someone
電子メール

メッセージを残してください