ラズベリー PI 0 – 新しいカメラでタイムラプス 8 メガピクセル [パート II]

休日のターンで既に, 最近のコースの始まりで私の研究を再開する後; 私は必要な時間があります。, これの 2 番目の部分を記述する私の旅行で撮影し、 チュートリアル.

Timelapse_manabiこの機会にマウントする方法を学習します、 タイムラプス 映像・画像としてさまざまな形式で GIF o MP4, 我々 は、画像から 前の記事 カメラからの ラズベリー PI.

最初の場所では、インストールします。 ImageMagick, マウントできるソフトウェア パッケージの タイムラプス 私たちのデバイス ターミナル; 私の場合、新しい RaspberryPI ゼロ カメラ用のスロットと, しかし、覚えています。 チュートリアルのこの 2 番目の部分は、任意の GNU/Linux システム上行うことができます。.

pi@zero:~$ sudo apt-get install imagemagick

画像のストリームを作成するには、順序を実行する必要があります。 変換, 結果をする必要があることを示す、 ループ するミリ秒 遅延; すなわち, 各、次のイメージを表示する必要があります。.

#Ejemplo generar timelapse en formato GIF con un delay de 70ms
pi@zero:~$ convert -delay 70 -loop 0 image*.jpg timelapse.gif

#Ejemplo generar timelapse en formato MP4 con un delay de 100ms
pi@zero:~$ convert -delay 100 -loop 0 image*.jpg timelapse.mp4

最後に我々 に示す必要があります。 変換 我々 はこれを生成しようとしているファイルのパス タイムラプス, 名前、生成するファイルの形式; 同じ例を表示できますが、 遅延を下げると mp 4 形式で.

私を従うことができますあなたのようなかどうか Twitter, Facbook, Google +, LinkedIn, Feedly, この文書の下のボタンと共有したり, ご質問がある場合は提案がコメントすることを躊躇しないでください。.

多くの読者に到達するために役立つ Share on LinkedInShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

メッセージを残してください